夫の休日は子供と夫が仲を深める日です

夫の休日には、だいたい子供を連れて出かけてもらえるので私はハピネスです。

子供のことは大好きなので平日はとことん遊んであげていますが、そうすると自分の時間が持てないんですよね。

もう一瞬スマホを見ることすら許されませんよ。私のスマホを取り上げてきます。車買取 八王子

夫が休みだと少しの間一人だけの時間を楽しめるのでいつもそれが楽しみなのです。

毎日夫か子供のどちらかの世話をしていますから、自分の事だけを考えられる時間って本当に貴重ですよ。

しかし出かける時は夫も子供も渋々なんですよね。

夫は子供と二人っきりだとどうやって遊べばいいのかわからないから嫌みたいで、子供はパパよりママが好きだから嫌そうにしています。

二人の都合に付き合っているとストレスが溜まるので問答無用で送り出していますよ。

夫にはそろそろ自分の子供と遊ぶことぐらいできてもらわないとなと思っています。

子供にも懐いてもらいたいですしね。いい加減なにをするにもママばかりで毎日へとへとなのです。

私の贅沢、ファミレスのモーニング

専業主婦の私の贅沢は、ファミレスのモーニングに食べに行く事です。
そのファミレスはロイヤルホストです。
家から少し遠いのですが、ドライブがてら行きます。

ファミレスのモーニングサービスは、それぞれ各ファミレスごとに凝ったメニューがありますが、ロイヤルホストはひと味違ったモーニングなんです。

私が好きなメニューは、エッグベネディクトです。
ファミレスではなかなか、エッグベネディクトは食べられないし、何より美味しいのです。
サックリと焼いたイングリッシュマフィンに、野菜とハムにポーチドエッグ、クリーミーなオランデーズソースが絡んで、最高のマリアージュ。
また、新鮮野菜とスモークサーモンにクリームチーズが乗ったマフィンもあって、朝からリッチな気分になれます。

他のモーニングメニューも魅力的なんですが、エッグベネディクトが食べたくて、毎回エッグベネディクトにしてしまいます。
単品のアサイーボウルも美味しくてハマっています。
喫茶店やカフェのモーニングもおいしいのですが、ファミレスのモーニングもオススメです。

スキンケアジプシーに希望の光が

最近、スキンケア用品のお試しセットを買った。
毛穴が気になって気になって仕方なかった。化粧しても隠れない。むしろ目立ってしまい化粧するのもイヤになっていた。

いつもお試しを買ってはまたダメだったと落胆して終わる。なので一時期、色んなお試しセットばっかり買って実物を買わないを繰り返していた。
実物より安いサンプルだけ購入して実物を買わないなんて、きっと企業側には嫌な客だろうなと思った。
それがイヤで無難なその辺の安い化粧水をとりあえずコロコロ変えて試していたのだが、それに甘んじてられるほどの肌ではなくなってきた。
藁にもすがる気持ちでネットで探して、とりあえず、比較的手を出しやすい値段のものを購入。ワクワクして届いたその日から使い始めてみた。

今回、まだ試して3日位しかたってないのに何だかいつもと雰囲気が違う。
まず、肌の感触がサラサラすべすべになっている気がする。
そして、心なしか化粧の乗りが違う気がする。毛穴がくぼんで見えない。
まだまだスッピンでは毛穴の汚さは見えているのだが、化粧する段階では完全に目立たなくなっている。
劇的変化だ。

この3日で実感できているので、もう実物を購入したい。こんなこと思うのは初めてだ。これには自分でもびっくりしている。
長い化粧水ジプシーも終わりに向かうかもしれないと思うと心が晴れやかな気分になった。

しかし、今までの化粧水に比べて3倍はする値段。旦那をどう説得しよう。これからの課題である。

まつ毛美容液ランキング【写真付】口コミでも本当にいいのはコレ

ママ友がいればこその充実した日常

年に1度のお楽しみであるハロウィーンパーティーをママ友仲間と今年も開催します。時にママ友は友達じゃないとか、必要ないなんて言われる世の中ですが、あえて私はママ友必須派で居たいと思ってます。

日常の愚痴や子育ての情報、そして学校行事やPTA役員の事などママという職業で生きて行くには、ママ友は欠かせない存在です。

心地よく過ごすことが出来るママ友の人数も今は適正人数ですし、みんなでハロウィーンパーティーを開催することに決めたのでした。仮想する衣装は、親子でお揃いや主婦ならではの手作り、そしてプチプラアイテムで皆思い思いの変身を楽しみます。

我が家もそうですが、やっぱり人気は、ディズニーキャラです。我が家は、手作りでファインディングニモに扮します。ニモなら、誰とも一緒にはならないだろうと思っています。

そして、我が家は、子供たちへのおやつには、ハロウィーンモチーフのクッキーで、ママたちのおやつには秋の味覚たっぷりのフルーツです。総勢約20名で、楽しむ予定です。途中から参加のパパたちはきっとアルコールパーティーになることが予想されます。とっても楽しみです。

痩せるためにダイエットしたいわけじゃなかった。

ありのままの自分を好きになってほしい。

でもそれだと難しそうだから、なんの努力もせずに痩せて

簡単に彼氏をゲットしたい。二十歳の頃の私は勉強もアルバイトもそっちのけで

そんなことばかりを考えていた気がします。

いくら新陳代謝も活発で、毎日新しい細胞が次々とできていく若い肉体をもってしても

その頃始めた海外輸入食材を販売するアルバイトで海外のチョコレートの甘さと旨さに心魅せられ

深夜に帰ってきては1つ100キロカロリーは余裕であるチョコレートビスケットを5、6枚頬張って

いれば痩せるわけもなく、むしろ太ります。太りました。

体重を気にし始めてから史上最強に太ったある日、彼氏ができたのです。

タバコは吸うし、痰は道端に吐くし、部屋は汚いし、貧乏だったけれど、なんの努力もせずに

手にいれた彼氏なので、満足していました。いえ、恐らくその時の私は自分の容姿に自信がなく

性格も誇れるほどいいとは言えず、自暴自棄だったのでしょう。

こんな私を好きになってくれる殿方ならばどんなくずでもゲスでも天使だと思ってしまったのです。

その後察するに余りある壮絶な別れはありましたが、つまるところ私が何故痩せたかったのかと言えば

痩せた自分相応の男を選ぶ権利がほしかったのです。痩せて少しでも見られるようになれば選り好みしたところで

「あのこは痩せてるんだから選ぶ権利がある」

そう周囲に思われたかったのです。生まれてから一度として痩せていると自覚できなかったデブ人生を

思うとその歪な思考回路も仕方がなかったのですが、やはり病んでいたように思います。

しかし努力せずに痩せたい私は以前として太ったままでした。

けれど、次はもう少しだけ良い彼氏(少なくとも金品を盗まない)がほしかったので、少しだけ食事を控えることにしました。

海外輸入菓子の間食をやめたのです。

それだけで体重自体ほぼ変動はないものの、精神的な充実を得ることができました。

そうすると卑屈な人格がじんわりと修正されてきたのです。簡単に言えば余裕が生まれたのでしょう。

余裕が生まれるとよく笑えるようになりました。依然として体を動かすのは嫌いですし、なるべく努力はしたくありません。

けれど、自分の中でこれだけのことはやっていると言う自負があるので、以前ほど痩せていない自分を責めなくなりました。

私の場合ダイエットの目的が自己肯定だったので、結果的には結果がでていないことになりましたが、

痩せる目的を明らかにしておくのは大事なことだと思うのです。内臓脂肪を落とすためにはやはり目的意識と継続は重要だと感じました。

無印良品で久しぶりにお菓子を買ってみた

今日は、お仕事で疲れたので帰りにデパートに立ち寄ってきました。美味しいものでも買いたいなぁって思って最初はカルディに行ってみました。ミルクコーヒーを無料で飲ませてもらえるのがいいんですよねぇ。しかし、カルディにはあまり欲しいものがなかったので別のお店に行ってみることに。ただし、デパートの地下はちょっと高いなぁって思っていて、どこかないかなぁって思っていました。

そこで無印良品があったなと思って、無印まで足を伸ばしてみました。インテリアコーナーにあるので、他のインテリアを見ながら行きました。unicoとかでは観葉植物が飾ってあってちょっと欲しくなってしまいました。無印良品にもぷにぷにした多肉植物が沢山あって、そのうちお小遣いをためて買おうって思ったりしました。そして、無印良品ではバターチキンカレー味のポテトチップスとしょうゆ揚げせんを買いました。どちらも好きなもので、好きなものを食べられたのでかなり満足しました。色々新商品が出てるみたいなので、また遊びにいきたいなって思いました。

我が家の愛犬、ついにオカマになる

6か月になる我が家のやんちゃ坊主、ジャックラッセルテリアのジャックの去勢手術を予約してから早一か月。ついに手術当日がやってきました。手術当日の前夜は夜9時以降から、手術日は終日ずっと水もご飯も食べられないので若干テンション低めのジャックを連れて病院へ行きました。初めて長時間家族と離れるので、寂しくないようにジャックお気に入りの毛布とオモチャを獣医さんに渡して一旦家に戻りました。

正午に手術をするので、夕方4時にお迎えに来るよう言われていたので、無事に手術が終了することを願って数時間。予定より少し早めに病院へ迎えに行きました。絶対ションボリしてキュンキュン鼻を鳴らしてると思っていたのに、実際は正反対。かなり前から麻酔が覚めていて、手術直後にかかわらず先生や看護師さんと遊びたくてサークルの中でピョンピョン飛び跳ねていたらしいです。私に再会した時の反応も全く通常通りで、なんか思ってたのと違う…けど、無事に去勢が済んで良かったなと思いつつジャックと帰宅しました。帰ったら「お腹空いたよ〜」っておねだりされるだろうなと思っていたのに、点滴で栄養を入れてもらったせいかちっともおねだりしませんでした。それどころか、「散歩に行こう!!」と吠えるので、縫った傷口が開かないか心配だったけれど、走らせないよう注意しながら近所を散歩させてしまいました。オカマになったジャック、少しは大人しくなってくれれば良いのですが。ホルモンが完全に体から消えるにはあと10日間くらいかかるようなので、しばらくは性格的な変化は見られないと思いますが、もう少し落ち着きが出てくれることを祈りつつ経過を観察したいと思っています。http://matuge-kirei.net/

子供を連れての移動について

電車に最近乗っていません。もっぱらバス移動です。
家賃が安い家を選んで住んでいるんですが、駅まで距離があるんですよね。そのせいでなかなか遠出をしようとは思いません。

でも子供が電車好きなんですよね。
電車が通るとじっと見てますし、乗れば乗ったで外の景色に夢中ですし、なるべく乗ってあげた方が子供は幸せなんだろうなと考えるとどこかに行かなきゃとは思います。

安易に家を決めたことをちょっと後悔しています。
駅から遠くても歩けばいいじゃんなんて思っていましたが、子供を連れて歩くのって意外としんどかったです。
道中で泣いたり怒ったりするので途中で帰ったりしたこともありますし、本当スムーズにいかないものです。

そんな子供を連れて旅行に行こうとじいじやばあばが言ってくるんですが、それ完全に私は楽しめないですよね?勘弁してくださいと心の中で文句言ってます。
癇癪が酷い子を連れての旅行なんて苦行ですよ。最終日には二キロぐらい痩せてそうですもの。

母と娘のファッション

久しぶりに母と買い物に行きました。私の母は、ファッションが好きで流行にはとても敏感なのです。
私が知らない情報も知っていて、流行の物は母から教えてもらっています。
この前も、いつのまにかシルバーのスニーカーを履いていて、かわいいねというと「今年はシルバーよ」と言われました。
まさかと思っていましたが、いつのまにかまわりにシルバーのシューズを履いている人が増えていました。
母のおしゃれアンテナはなんて察知能力が高いのだろうと思いました。
そんな母に誘われ買い物に行ってきたのですが、母は気に入ったロングたけのカーディガンがあったらしく嬉しそうに買っていました。
わたしはとくにこれといった物がなかったので買わなかったのですが、帰りの車で母が言うのです。
「あんたとくると少し若向けのお店も入りやすいからいいのよね」と。母が私を誘う理由はそういうことだったのかと、ファッションに敏感な母らしいなと思いました。
次誘われたときは、わたしも好きな服があるといいなと思います。

愛犬と初めてのカフェデビュー!

休日だけど何も予定がなくて暇だったので、前から気になってた愛犬と行けるカフェに行く事にしました。
我が家の王子様のポテトくんをクレートに入れて車に乗せて出発です!
病院に連れて行かれると思ったのか、悲しげな鳴き声が車内に響いてましたが音楽をかけて気分を上げていきました☆

蔵王にある「メリー」と言うドックカフェに行きました!
小型から大型までOKのお店で庭がとても広いドッグランになっています。
他にお客さんが居なくて寂しいと思ってたのですが、お店の看板犬が常駐していたのでポテトも楽しそうに追いかけごっこをしていました。

外の席で優雅なティータイムを送りながらポテトの遊ぶ姿を見ている…
こんなに贅沢な時間の使い方はないな?と感じました。
ポテトが戻って来ると頼んでおいた「ワンバーグプレート」がやってきました♪
何かが来たのを感じ取ったかのようにバッチリなタイミングです(笑)

大きめバンバーグには野菜もたっぷりでデザートにワンフル(ワッフル)まで付いています!
見た事がないご馳走に興奮したのかなぜかまた庭を一周してきてから戻って来て食べ始めました。
家でもたまに手作りの食事を準備するのですが、比べ物にならないくらい美味しかったのでしょう!
初めて「美味しい!」と聞こえてきそうな表情をしたように感じました。

その後も他のお客さんが来なかったのですが、一緒に庭を走ったりボールで遊んだりと充実した時間を過ごしました。
帰りの車内では満足したのかグッスリおやすみモード♪
帰宅してからもソファの上で幸せそうに眠っていました。
こんなに喜んでくれるならちょっと遠いけどまた、今度は旦那も一緒に遊びに行きたいです!