我が家の愛犬、ついにオカマになる

6か月になる我が家のやんちゃ坊主、ジャックラッセルテリアのジャックの去勢手術を予約してから早一か月。ついに手術当日がやってきました。手術当日の前夜は夜9時以降から、手術日は終日ずっと水もご飯も食べられないので若干テンション低めのジャックを連れて病院へ行きました。初めて長時間家族と離れるので、寂しくないようにジャックお気に入りの毛布とオモチャを獣医さんに渡して一旦家に戻りました。

正午に手術をするので、夕方4時にお迎えに来るよう言われていたので、無事に手術が終了することを願って数時間。予定より少し早めに病院へ迎えに行きました。絶対ションボリしてキュンキュン鼻を鳴らしてると思っていたのに、実際は正反対。かなり前から麻酔が覚めていて、手術直後にかかわらず先生や看護師さんと遊びたくてサークルの中でピョンピョン飛び跳ねていたらしいです。私に再会した時の反応も全く通常通りで、なんか思ってたのと違う…けど、無事に去勢が済んで良かったなと思いつつジャックと帰宅しました。帰ったら「お腹空いたよ〜」っておねだりされるだろうなと思っていたのに、点滴で栄養を入れてもらったせいかちっともおねだりしませんでした。それどころか、「散歩に行こう!!」と吠えるので、縫った傷口が開かないか心配だったけれど、走らせないよう注意しながら近所を散歩させてしまいました。オカマになったジャック、少しは大人しくなってくれれば良いのですが。ホルモンが完全に体から消えるにはあと10日間くらいかかるようなので、しばらくは性格的な変化は見られないと思いますが、もう少し落ち着きが出てくれることを祈りつつ経過を観察したいと思っています。http://matuge-kirei.net/

子供を連れての移動について

電車に最近乗っていません。もっぱらバス移動です。
家賃が安い家を選んで住んでいるんですが、駅まで距離があるんですよね。そのせいでなかなか遠出をしようとは思いません。

でも子供が電車好きなんですよね。
電車が通るとじっと見てますし、乗れば乗ったで外の景色に夢中ですし、なるべく乗ってあげた方が子供は幸せなんだろうなと考えるとどこかに行かなきゃとは思います。

安易に家を決めたことをちょっと後悔しています。
駅から遠くても歩けばいいじゃんなんて思っていましたが、子供を連れて歩くのって意外としんどかったです。
道中で泣いたり怒ったりするので途中で帰ったりしたこともありますし、本当スムーズにいかないものです。

そんな子供を連れて旅行に行こうとじいじやばあばが言ってくるんですが、それ完全に私は楽しめないですよね?勘弁してくださいと心の中で文句言ってます。
癇癪が酷い子を連れての旅行なんて苦行ですよ。最終日には二キロぐらい痩せてそうですもの。

母と娘のファッション

久しぶりに母と買い物に行きました。私の母は、ファッションが好きで流行にはとても敏感なのです。
私が知らない情報も知っていて、流行の物は母から教えてもらっています。
この前も、いつのまにかシルバーのスニーカーを履いていて、かわいいねというと「今年はシルバーよ」と言われました。
まさかと思っていましたが、いつのまにかまわりにシルバーのシューズを履いている人が増えていました。
母のおしゃれアンテナはなんて察知能力が高いのだろうと思いました。
そんな母に誘われ買い物に行ってきたのですが、母は気に入ったロングたけのカーディガンがあったらしく嬉しそうに買っていました。
わたしはとくにこれといった物がなかったので買わなかったのですが、帰りの車で母が言うのです。
「あんたとくると少し若向けのお店も入りやすいからいいのよね」と。母が私を誘う理由はそういうことだったのかと、ファッションに敏感な母らしいなと思いました。
次誘われたときは、わたしも好きな服があるといいなと思います。

愛犬と初めてのカフェデビュー!

休日だけど何も予定がなくて暇だったので、前から気になってた愛犬と行けるカフェに行く事にしました。
我が家の王子様のポテトくんをクレートに入れて車に乗せて出発です!
病院に連れて行かれると思ったのか、悲しげな鳴き声が車内に響いてましたが音楽をかけて気分を上げていきました☆

蔵王にある「メリー」と言うドックカフェに行きました!
小型から大型までOKのお店で庭がとても広いドッグランになっています。
他にお客さんが居なくて寂しいと思ってたのですが、お店の看板犬が常駐していたのでポテトも楽しそうに追いかけごっこをしていました。

外の席で優雅なティータイムを送りながらポテトの遊ぶ姿を見ている…
こんなに贅沢な時間の使い方はないな?と感じました。
ポテトが戻って来ると頼んでおいた「ワンバーグプレート」がやってきました♪
何かが来たのを感じ取ったかのようにバッチリなタイミングです(笑)

大きめバンバーグには野菜もたっぷりでデザートにワンフル(ワッフル)まで付いています!
見た事がないご馳走に興奮したのかなぜかまた庭を一周してきてから戻って来て食べ始めました。
家でもたまに手作りの食事を準備するのですが、比べ物にならないくらい美味しかったのでしょう!
初めて「美味しい!」と聞こえてきそうな表情をしたように感じました。

その後も他のお客さんが来なかったのですが、一緒に庭を走ったりボールで遊んだりと充実した時間を過ごしました。
帰りの車内では満足したのかグッスリおやすみモード♪
帰宅してからもソファの上で幸せそうに眠っていました。
こんなに喜んでくれるならちょっと遠いけどまた、今度は旦那も一緒に遊びに行きたいです!